鉱物鑑定士研修会ニュース
 
 

このページでは、鉱物鑑定士研修会の行事や情報をお届けします。

●ストーンサークル(鉱物鑑定検定を受検したことのある方への鉱物鑑定研修会の案内)

 図鑑や本などの机上の学習だけではなかなか岩石や鉱物名の肉眼鑑定力は養えません。そこで野外に出て、実際に岩石や鉱物に触れ、観察をし、岩石や鉱物について学び合う場を提供しています。「鉱物鑑定検定」を受検されたことのある方向けに益富地学会館が選んだ学びの場をストーンサークルという案内紙(3月、9月発行)で紹介しています。一緒に楽しく学びましょう!鉱物鑑定検定を受検された方にストーンサークルをお渡ししています。



年2回, 野外実習を行っています.

大阪府池田市 秦野鉱山 鉱物観察採集会の報告

  平成22年5月4日(火・祝)に、スカルン鉱床の秦野鉱山で鑑定士研修会の採集勉強会が行われました。
  
 今回は参加者25名で中学生や高校生の鑑定士補の方々の参加もありました。
  
 ハンマーでの正しい石の割り方や石の包み方チなどをして勉強しました。

京都市大文字山 鉱物観察採集会の報告
  平成22年10月31日(日)に銀閣寺から大文字山を通り、大津市藤尾から京都市山科区四ノ宮への
  コースで行います。全行程約8km!花崗岩と堆積岩との接触帯を歩きます。道も複雑で案内なしでは行け
  ません。 初心者の方には、ハンマーの使い方、石の包み方など鉱物採集の実習も行いました。

京都府木津川 鉱物岩石観察採集会の報告
  平成23年5月29日(日)に20名で研修する予定でしたが、台風のため残念ながら中止となりました。
  次回をお楽しみに!!

鑑定士トップに戻る